今月の装い
 
当店「きもの処」の商品から、季節や祭事の装いをコーディネイトしてご紹介いたします
 

2010年3月  桜の訪問着
桜訪問着

「吾妻徳穂 踊りの世界」 訪問着

吾妻 徳穂(あづま とくほ)
1909年−1998年。日本の舞踊家。吾妻流家元・宗家。
1986年、藝術院会員、1991年、文化功労者。
十日町織元 吉澤織物より「吾妻徳穂 踊りの世界」ブランド名にて
古典調の振袖や訪問着が人気を得ています。
吾妻徳穂 桜の訪問着
優美な春満開の桜が
地紋のある上質の生地に
金加工、金駒刺繍により
豪華に意匠されています。
帯
大きく図案化された松竹梅の柄が、
格調高さの中にモダンさを加えた個性的な袋帯。
訪問着、色無地、小紋などに合います。
着物により、永く締めていただけます。


こ れ ま で の 「 今 月 の 装 い 」
    ■ 2010年 2月  「 紬訪問着で観劇、パーティーへ 」
    ■ 2010年 1月  「 初 春 の 振 袖 」


│ きもの処へ戻る │