茶碗 花入 茶入・薄茶器 香合・香炉 菓子器
水指 建水・蓋置 火入・たばこ 煎茶器 その他
   PAGE

★画像をクリックすると、拡大写真をご覧いただけます★


商品No:KOZ-387   陽炎園 膳所焼高取写水指
陽炎園 膳所焼高取写水指 ■高 16.7 × 径 19 p、底部に印銘「せ〃」
■共箱、堀内家十二代 堀内宗完(兼中斎)書付


茶陶で有名な遠州七窯の一つ膳所焼の窯元 陽炎園 の素敵な水指。華美過ぎず、変化と趣きのある釉景色で、細やかな作りの耳や蓋の摘みもおもしろい。堀内家 兼中斎の書付が添う。まさに茶席に相応しいお道具です。
価 格(税込):¥110,000

商品No:KOZ-370  伊勢崎淳 備前水指

伊勢崎淳 備前水指
■高 16.6 cm × 径 18.6 cm、底部に掻き銘  ■共箱

見る向きにより様々な景色を見せる備前焼水指。備前では五人目の人間国宝である 伊勢崎淳の作品です。


伊勢崎淳 ( Isezaki Jun )
1936年(昭和11)、岡山県備前市伊部生。伊勢崎陽山の次男。幼少より父に陶技を習い、岡山大学教育学部特設美術科を卒業後、父のもとで作陶を始める。1960年、兄の満と姑耶山に中世の半地上下式穴窯を復元する。1967年、新窯を築窯し独立。1981年、金重陶陽賞を受賞。1993年、岡山県文化奨励賞を受賞。1998年、日本工芸会理事に就任。同年、岡山県重要無形文化財保持者となる。2004年、備前焼で国の重要無形文化財保持者に認定。2005年、岡山県文化賞受賞。2010年、備前市名誉市民。
価 格(税込):¥100,000

商品No:KOZ-350  原 清 淡緑磁水指

原清 淡緑磁水指
■高(共蓋含) 16.2 cm× 径 18.7 p、高台側部に銘
■共箱、共布、替塗蓋


人間国宝 原清の優美な水指作品。端正な造形に、共蓋の羊の摘みが眼をひきます。替えの塗蓋も添えられています。


原 清 ( Hara Kiyoshi )
1936年(昭和11)、島根県出雲市斐川町生。1954年、京都で石黒宗麿、清水卯一に師事。1965年、東京都世田谷に築窯、独立。1976年、窯を埼玉県大里郡寄居町に移す。同年、日本陶磁協会賞を受賞。1995年、紺綬褒章授章。1997年、日本伝統工芸展東京都知事賞を受賞。2004年、日本工芸会常任理事に就任。2005年、重要無形文化財「鉄釉陶器」保持者に認定。2013年、紺綬褒章受章。動物や花の文様を描いた独自の鉄釉作品のほか、青磁、赤絵、鈞窯釉など様々な技法に取り組み、幅広い作風を持つ。
お買上いただきました

商品No:KOZ-314  山本陶秀 備前ヒダスキ水指(堀内宗完書付)

山本陶秀 備前火襷水指
■高 19 cm × 径 16.5 cm、底部に掻き銘
■共箱、堀内家十二代 堀内宗完(兼中斎)書付


備前焼人間国宝 山本陶秀の水指で、どっしりと安定感のある造形に、備前の土味の白肌に浮かび上がる光沢を帯びた緋襷が美しく、快濶で明るい印象が良い。堀内宗完宗匠の書付もある茶陶一品。


山本陶秀 ( Yamamoto Tosyu )
1906年(明治39)〜1994年(平成6)、岡山県備前市生。本名、政雄。1933年、備前市伊部に築窯独立。京都の陶芸家楠部彌弌に師事。伝統技法をふまえながら、特に茶陶に独自の境地を開き、「ロクロの名人」と呼ばれるほど轆轤技術の最高峰を極めた。1954年、岡山県重要無形文化財保持者。1959年、ブリュッセル万国博覧会で出品した緋襷大鉢がグランプリ(金賞)を受賞。1976年、紫綬褒章を受章、1982年、勲四等瑞宝章を受章。1987年に「備前焼」で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。1991年、備前市名誉市民。

商品No:KOZ-270  田村耕一 鉄絵水指(壷)


田村耕一 鉄絵水指
■高(塗蓋含まず) 17.4 cm × 径 19.5 cm、側底部に銘「耕」
■共箱、塗蓋あり


闊達な鉄絵が清々しく味わい深い人間国宝 田村耕一の壷。塗蓋を合わせれば何とも素敵な水指に。落着いた色合いが他の道具との取り合わせも良く、小棚にも調和し映える造形と大きさ。推奨品。


田村耕一 ( Tamura Kohichi )
1918年(大正7)〜1987(昭和62)、栃木県佐野市生。東京美術学校(現 東京藝術大学)工芸科図案部を卒業。46年、京都の松風研究所に輸出陶器のデザイナーとして入り、富本憲吉に師事。53年、郷里の佐野市に四袋の登窯を築いて独立し、本格的な作家活動に入る。67年に東京芸術大学助教授に就任し、70年には栃木県文化功労賞を受賞。75年、日本陶磁協会賞金賞受賞。 77年、東京藝術大学教授に就任。79年、紺綬褒章受賞。83年、紫綬褒章受賞。86年、「鉄絵」により重要無形文化財保持者に認定され、同年藝大名誉教授に、また佐野市名誉市民に推挙される。翌87年に68歳で永眠。
価 格(税込):¥128,000

商品No:KOQ-238  備前耳付水指(堀内宗完 書付)
堀内宗完宗匠書付 備前耳付水指 ■高 17 × 胴径 約13.5 p、箱は全体にヤケあり
■堀内家十二代 堀内宗完(兼中斎) 書付箱 [ 兼中斎花押 ]

見る角度によって違う表情が面白く、備前らしい肌の大胆さをも
持ちながら、薄手ですっきりした姿が洗練さを感じる水指です。


◆堀内宗完: 大正8年京都生。号は兼中斎。昭和28年十二代堀内宗完を襲名。平成9年、甥の堀内国彦に宗完を継ぎ、以後は宗心を名のる。平成11年、表千家家元より的伝を受ける。
価 格(税込):¥160,000
商品No:KOQ-249  染付筒水指 銘ハシクイ(表千家十二代 惺斎書付)
惺斎宗匠花押 染付水指 ■高 15 × 口径 14 p、塗蓋の縁に微か1mm程の剥げあり
■表千家十二代 惺斎 書付箱、銘:橋クイ
■箱・蓋に花押


◆惺斎宗左:1863−1937、表千家十二代宗匠、号は惺斎、敬翁
 古陶磁にも通じ、茶陶をはじめ好みの茶道具は多く、
 千家十職以外の工芸家や各地方の国焼の育成にも尽力。

商品No:KOQ-155  竹内成光 青白磁 流線文水指
竹内成光 青白磁 流線文水指

■高 21 ×径 18 p、底面内に銘「成」、美品   ■共箱、共布

伝統的な青白磁の手法を用いながら、風や川の流れなど自然をイメージした文様を現代的な感覚に表現する現代作家。ほのかに青みのかかった美しい白がよく映えます。

竹内成光( Takeuchi Shigemitsu )
1962年(昭和37)、埼玉県出身。98年 埼玉県蓮田市に築窯。2000年より伝統工芸新作展入選3回、日本伝統工芸展入選2回など。2001年、日本陶芸展入選。2002年、大丸・東京店にて個展。2003年、ドイツ・ダイヒトア美術館 「日本現代やきものと写真」展出品。
価 格(税込):¥63,000

商品No:KOZ-213  井上春峰 祥瑞水指
平安春峰 祥瑞水指
■高 18 cm × 径 15.6 cm、底部に描き銘「平安春峰」、美品
■替 塗蓋(美品)、共箱(経年によるヤケ・汚れあり)


捻り窓絵に分けて松竹梅と多様な画・幾何模様が、共蓋を含め全面に丹念に描かれている祥瑞らしい清々しく素敵な水指。替えの塗蓋もあり、季節を問わず気軽に多用できます。

 
 商品のご注文はこちらより
 

「古美術処の逸品」トップへ戻る  古美術処メニューへ

京乃屋HPへ