古 美 術 処
 赤札ネットセール

毎月一度、主に、傷あり、揃いの数量半端、共箱無し等、一部難のある
手頃な店内在庫商品を処分特価にてご提供いたします。


■ 赤札ネットセール │古美術処メニューへ

SP-1209: 田村耕一 徳利(共箱)
    
田村耕一 徳利
素朴な釉調の味わいが魅力的な人間国宝 田村耕一の徳利。ぜひ使って楽しんでいただきたい一品。無傷・共箱の作品ですが、特価にて特別提供品といたしました。

田村耕一 ( たむら こういち )
1918年(大正7)〜1987(昭和62)、栃木県佐野市生。東京美術学校(現 東京藝術大学)工芸科図案部を卒業。46年、京都の松風研究所に輸出陶器のデザイナーとして入り、富本憲吉に師事。53年、郷里の佐野市に四袋の登窯を築いて独立し、本格的な作家活動に入る。67年に東京芸術大学助教授に就任し、70年には栃木県文化功労賞を受賞。75年、日本陶磁協会賞金賞受賞。 77年、東京藝術大学教授に就任。79年、紺綬褒章受賞。83年、紫綬褒章受賞。86年、「鉄絵」により重要無形文化財保持者に認定され、同年藝大名誉教授に、また佐野市名誉市民に推挙される。翌87年に68歳で永眠。
■ 高 13 cm × 径 8.7 cm、側底部に銘「田」   ■共箱
処分特価(税込): ¥28,000
田村耕一 徳利





古美術処トップへもどる

−京乃屋トップページへ−